AGAの治療を適切に行なう事で、コンプレックスから脱出

男性

薄毛について

男性

薄毛の治療を行うならAGA治療が理想的です。費用もとても安いですし、病院で治療を受けることができることも人気の理由です。少しでも早く治療をスタートすることが大切なのです。そして、今多くの人が行っています。

詳細を確認する...

効果的な抜け毛対策とは

医師

抜け毛になる原因は、人によって大きく異なります。改善を目指しているのであれば、まずは何故抜け毛になってしまったのか原因を知るべきです。AGAの可能性がある場合は必ず病院を受診して適切な治療を受けるようにしましょう。

詳細を確認する...

薄毛の治療は病院で

男性

薄毛に悩んでいるなら、自分でケアを続けるよりも病院に行って治療を受けることをお勧めします。AGAは一般病院や専門病院で治療ができます。専門病院では詳細なカウンセリングがあり、自分にあった効果的な治療が受けられます。

詳細を確認する...

男性型脱毛症を改善する

現在では医師の診療が可能

男性

よく「体毛の濃い人はハゲやすい」などと言われることがありますが、これはまったくの俗説です。ただ、体毛の濃さと頭髪の脱毛には、どちらも男性ホルモンが関係してるという点では共通しています。 こうした男性ホルモンを原因とする抜け毛や薄毛の進行のことをAGA(男性型脱毛症)といいます。AGAは主として中年期以降の男性に見られる現象で、ゆっくりとではあるが確実に進行するという特徴があります。脱毛が起こるのは頭頂部と前額部が中心で、生え際がせり上がるように後退していく「M字ハゲ」と呼ばれる現象はその多くがAGAを原因としています。 このAGAを改善するには、従来は植物由来の成分等を配合した育毛剤などに頼るほかはありませんでしたが、現在では医療機関でも治療が受けられるようになっています。

さまざまな医学的手段

AGAの治療は、皮膚科を中心とした医療機関で行われています。基本となるのは薬物による治療で、フィナステリドとミノキシジルという2種類の医薬品が主として用いられます。 このうちフィナステリドには、脱毛の原因物質となっているジヒドテストステロンという男性ホルモンの活性を抑える作用があり、毛が十分に生育しないうちに抜けてしまうのを防ぐ効果があります。 一方、ミノキシジルは一部の市販医薬品にも配合されている成分で、血管拡張作用があります。この作用によって毛髪の成長に必要な栄養分が行き渡るようになるとされています。 また、これら薬物療法のほかに、HARGと呼ばれる治療を行う場合もあります。これは、幹細胞から取り出した成長因子をビタミンなどと混ぜ合わせ、頭皮に注入するというものです。